Museum::Shushi bis
辻邦生さんの文学の紹介、文学、クラシックやジャズ、美術。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リチャード・アダムズ「ウォーターシップ・ダウンのウサギたち」
2007年03月20日 (火) 21:23 | 編集
ウォーターシップ・ダウンのウサギたち〈上〉
ウォーターシップ・ダウンのウサギたち〈上〉
  • 発売元: 評論社
  • レーベル: 評論社
  • スタジオ: 評論社
  • メーカー: 評論社
  • 価格: ¥ 1,890
  • 発売日: 2006/09
  • 売上ランキング: 20854
  • おすすめ度 5.0
ウォーターシップ・ダウンのウサギたち〈下〉
ウォーターシップ・ダウンのウサギたち〈下〉
  • 発売元: 評論社
  • レーベル: 評論社
  • スタジオ: 評論社
  • メーカー: 評論社
  • 価格: ¥ 1,890
  • 発売日: 2006/09
  • 売上ランキング: 8354
ウォーターシップダウンのうさぎたち コレクターズ・エディション
ウォーターシップダウンのうさぎたち コレクターズ・エディション
  • 発売元: ジェネオン エンタテインメント
  • レーベル: ジェネオン エンタテインメント
  • スタジオ: ジェネオン エンタテインメント
  • メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 価格: ¥ 3,990
  • 発売日: 2006/07/21
  • 売上ランキング: 16643
  • おすすめ度 4.0

「ウォーターシップ・ダウンのウサギたち」を読みました。

  • 小学生時代に読んでおきたかったなあ、と真っ先に思う。残念。
  • 各章の冒頭に記される引用が的確で味わい深い。
  • 作者は否定しているようだが、現実世界のメタファーに富んだ作品に読むことができる。ヘイズルの泰然とした振舞、ピグウィグの勇気と剛気、ウードワードの権力欲など。人間世界の縮図を見ているようで、面白い。ヘイズルのような優れたリーダの元で働いてみたいものだ。ないしは、ヘイズルのようなリーダーになりたいものだ。
  • 細緻な描写や説明もすぐれていて、矛盾点は見つからない。「細部に神は宿る」という言葉がぴったり当てはまる。
  • 冒頭部から物語はどんどん展開していく。章立てはそれぞれ短く、テーマが細分化されている。だらだらとストーリーが展開していくのではなく、リズムをもってきびきびと展開していくのでとても読みやすい。
  • それにしても、ウサギの視点で、舗装された道路、自動車、鉄道、橋、舟などを描写するのは骨が折れるだろうな、と思う。そして、どれもきちんと描写されていて舌を巻く。
  • 物語はこれぐらい面白くないといけないし、完成度が高くないといけないな、と思う。
  • DVDも出ている。機会があったら是非見てみたい。
  • この本は、本当に読んで良かった。
スポンサーサイト
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。