Museum::Shushi bis
辻邦生さんの文学の紹介、文学、クラシックやジャズ、美術。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまたカプリッチョを聴いてしまう…。
2007年01月13日 (土) 14:52 | 編集
Capriccio Capriccio
Richard Strauss、 他 (2005/09/13)
Deutsche Grammophon

この商品の詳細を見る



シュトラウス・ヒロイン シュトラウス・ヒロイン
フレミング(ルネ)、グラハム(スーザン) 他 (2006/05/24)
ユニバーサルクラシック

この商品の詳細を見る


Richard Strauss: Capriccio / Sawallisch, Philharmonia Orchestra Richard Strauss: Capriccio / Sawallisch, Philharmonia Orchestra
Richard Strauss、 他 (2000/08/15)
Angel
この商品の詳細を見る


R.シュトラウス/4つの最後の歌 R.シュトラウス/4つの最後の歌
トモワ=シントウ(アンナ) (1998/06/10)
ユニバーサルクラシック
この商品の詳細を見る


今日も聴いてしまった「カプリッチョ」。この場では何度も取り上げたので、少々執心が過ぎるのではないかとも思いましたが、今日もこの曲を聴きたい気分なのでした。

今のところ月光の音楽→伯爵夫人のモノローグの部分を、サヴァリッシュ盤(伯爵夫人:シュヴァルツコップ)、ベーム盤(伯爵夫人:ヤノヴィッツ)、エッシェンバッハ盤(伯爵夫人:フレミング)、カラヤン盤(伯爵夫人:トモワ=シントウ)の4バージョンで聴いていますが、いまのところ一番好きなのはベーム盤でしょうかね。

クラウス盤は、現在注文中。楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
カプリッチョですね
Shushiさま こんばんは

『カプリッチョ』が最近、人気になっていますね~
私も、ブログを拝見して、キリ・テ・カナワ盤を聴きました。このCDは、もう廃盤になっていますね~;;
早いですよね~
ミ(`w´)彡 
2007/01/14(日) 21:02 | URL | rudolf2006 #rD0dw0ug[編集]
rudolf2006さん、こんばんは。コメントありがとうございます。rudolf2006さんのブログを読んで、マイブームが再燃した感じです。

カナワ盤は、DVDがあるみたいですね。リージョンコード1なので、日本では見られないかもしれませんが…。

ほかにもホルスト・シュタインが振った盤や、ウルフ・シルマーが振った盤(CD)などあるみたいですね。
2007/01/14(日) 21:07 | URL | Shushi #-[編集]
フレミングの『カプリッチョ』
Sushiさま お早うございます。

DVD盤の『カプリッチョ』 フレミングがマドレーヌを歌っています。これを昨日、見終わりました。素晴らしい演奏ですよ。ちょっとオケストラが弱いのが、弱点かもしれませんが、歌は素晴らしいですよ。

ミ(`w´彡)
2007/01/26(金) 07:17 | URL | rudolf2006 #rD0dw0ug[編集]
rudolf2006さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
フレミングさんのDVDご覧になったんですね。いいですよね、フレミングさん!
2007/01/26(金) 20:47 | URL | Shushi #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。