Museum::Shushi bis
辻邦生さんの文学の紹介、文学、クラシックやジャズ、美術。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プッチーニ「西部の娘」を聴かなければ!
2007年04月08日 (日) 22:07 | 編集
4月21日は新国立劇場で「西部の娘」を観る予定。指揮はウルフ・シルマー氏ですので、キリッとした演奏を聴かせてくれることと思い期待しています。今週は、スラットキン指揮「西部の娘」を予習しようと思います。少し聴いたのですが、プッチーニらしい清爽とした感じ。これからもっと聞き込みます。DVDも出ているようですね。




今日は思ったより良い天気でした。午前中は光が部屋の中に入ってくるので、家で音楽を聴いて。午後は投票に出かけがてら長い散歩。40分ぐらいアップダウンのあるコースを早足で歩きましたが、おかげで少々体重が減ってきた感じ。

最近忙しさにかまけて、本を読んだり音楽を聴いたりしにくくなってきています。こういうときこそ音楽を聴いてリフレッシュしなければ! 今日もプッチーニを少々聴いただけですが、聴くことができただけ良かったという感じです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
良いですね~
Shushiさま お早うございます。

今度は「西部の娘」ですか、良いですね~ 本当に羨ましいです
関西は、そういうのがほとんどありません。仕事の関係もあり、演奏会も行きにくいんですが。

Shushiさんのブログを見ていると、行きたくなってきます~
ミ(`w´彡)
2007/04/09(月) 10:01 | URL | rudolf2006 #32GGM3BI[編集]
rudolf2006さん、コメントありがとうございます。
少しレアな演目なので、結構期待しています。一生の内に一度聴けるか聴けないかのオペラかもしれません。新国立劇場も東京以外へ引越公演すると良いかもしれませ
2007/04/09(月) 21:24 | URL | Shushi #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。