Museum::Shushi bis
辻邦生さんの文学の紹介、文学、クラシックやジャズ、美術。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は短め
2007年07月17日 (火) 22:31 | 編集
少々帰りが遅くなりました。短めで失礼します。

なにかしら分からない不安を感じた一日でした。この連休は愉しかったですが、思ったよりも疲れていたのかもしれません。そうした不安が昂じるのは疲れている証拠なのです。仕事もちょっとした問題が発生し対処中。なんとか上手く生かせようとしていますが、難しい判断を短時間でしなければならない状況ですね。

それで、すこし疲れたので、シノポリ氏のマーラー10番を聴いたのですが、却って逆効果。それで、思い立って同じくシノポリ氏の「ナクソス島のアリアドネ」を聴いたら、少し立ち直りましたね。やはりシュトラウスに飢えているのかもしれません。明日は「アリアドネ」を聞き込んでみようかな、と思っています。

これで終るのは寂しいので、昨年のドレスデン旅行のなかから写真をピックアップ。ゼンパーオーパー前の広場の騎馬像のシルエットです。 Knight
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
Shushiさま こんにちは

ゼンパーオーパーに去年行かれたんですね~、良いですね~。
羨ましい限りです
壁がなくなってから、東の方にも簡単に行けるようになったようですね~。

マーラーの10番、不思議な曲ですね、まだ私は良さが分かりません、「アリアドネ」の方が良いですよね~

ミ(`w´彡)
2007/07/18(水) 10:23 | URL | rudolf2006 #rD0dw0ug[編集]
rudolf2006さん、こめんとありがとうございます。昨年のゼンパーオーパーは良い思い出です。カプリッチョを聴きました。

たしかに、日常を過す僕にとっても、マーラーの10番よりナクソス島のアリアドネのほうが救われる気分がします。今日もしつこく聴いてみようかな、と思っています。
2007/07/19(木) 05:57 | URL | Shushi #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。