Museum::Shushi bis
辻邦生さんの文学の紹介、文学、クラシックやジャズ、美術。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タンホイザーを買おうとすること
2007年10月05日 (金) 22:49 | 編集


週末に久々にタワレコに行ってきました。渋谷店はダブルポイントセールだったようで、昔なら、ウハウハと大人買いをするところですが、最近は別の意味で大人になったので、マイケル・ブレッカーのCDを一枚買っただけで完了。

タンホイザーの安いCDがあったら買おうと思ったのですが、残念ながら一番安くて3000円強のものが売っていただけ。それだったら、先日の記事で取り上げたように、AmazonのMP3を買うとか、iTune Storeで買った方が良いなあ、と。対訳のついている日本語版を買うのも良いのですが、ちょっとお高いですし、対訳本は持っていますし(この本の対訳は今ひとつなんですけれどね……)。それにもうCDを置く物理的な場所がないんですよ。だから不要なCDを売ろうと思っているぐらいですから。

でも、これだけネットが発達しても、実店舗でいろいろCDを見て回るのは楽しいですね。物欲を抑えるのに一苦労ですけれど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お早うございます
Shushiさま お早うございます。

iPodでオペラが見られるのは良いですね。PCで取り込んでおられるのですか?
そういう方面が詳しくなくて、私は音楽だけです、爆~。

「タンホイザー」ですが、DGのニルソンさん、ディースカウさん、ヴィントガッセンさんが歌っている盤がお勧めです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/678333
3000円しません。

確かに店舗で見て回る愉しみってありますよね、書店でもCD店でも。最近はネットばかりなんですが~

ミ(`w´彡)
2007/10/06(土) 08:44 | URL | rudolf2006 #rD0dw0ug[編集]
rudolf2006さん、コメントありがとうございます。そしてお返事が遅れまして申し訳ありません。ちょっと旅行に行っていたものでして……。

お勧めのゲルデス盤は、良さそうですね。買ってしまうかな、と思っています。

やはりAmazonがどんなに良くても、展示が潤沢なレコード屋さんの方が欲しいものを見つけられるような気がします。というより、目の前にあるとどうしても物欲爆発してしまいますので、困っています。
2007/10/13(土) 06:35 | URL | Shushi #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。