Museum::Shushi bis
辻邦生さんの文学の紹介、文学、クラシックやジャズ、美術。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レヴァイン/ブラームス交響曲第三番
2007年10月17日 (水) 21:28 | 編集
ブラームス:悲劇的序曲ブラームス:悲劇的序曲
(2006/04/12)
オッター(アンネ・ソフィー・フォン)、アルノルト・シェーンベルク合唱団 他

商品詳細を見る


葉っぱに埃がついたので水をかけて払ってやったでちブログさんで紹介されていたレヴァインの振るブラームスの3番。これ、私も一ヶ月ほど前に聴いてちょっとした衝撃を受けて、いつか書こう書こうと思っていたのでした。今日、rudolf2006さんが記事を書かれていて、強く共感しました。記事の中で、
第1主題のところでも、微妙なクレッシェンド、デクレッシェンドをつけていて
と書いておられるのですが、まさにその通りで、おっしゃるとおり、ここは個性的で聴き所だと思います。全体にたゆたう波のうねりの中に身を任せているような滔々たる演奏です。全体にテンポは控えめと言えるでしょう。それでも最終楽章は快速球のごとく飛ばしていて爽快です。

今日は、所用で都心にでてそのまま直帰したので、体力的にも時間的にも更新することが出来ました。どうも会社から帰ってきてから更新するということ自体に無理がありそうです。これからは以前一時期やっていたように朝に更新しようかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おっジャケット、ミュシャですかい?
ジャケ買いしちゃいます。
2007/10/19(金) 18:08 | URL | おりくる #JalddpaA[編集]
お、さすがおりくるさん。ご明察です。ジャケ買いものですね、確かに。
2007/10/19(金) 22:36 | URL | Shushi #-[編集]
お早うございます
Shushiさま お早うございます。

遅くなりましたが、ブログで拙ブログのご紹介、ありがとうございます。m(_ _)m

レヴァインのヴィーンでの録音は聴いたことがないのですが、シカゴとの演奏と同じようなことをしているんですね~ レヴァインの解釈かもしれませんね~。

風邪が流行っているようですね
お身体をご自愛くださいね~

ミ(`w´彡)
2007/10/20(土) 09:01 | URL | rudolf2006 #rD0dw0ug[編集]
rudolf2006さん、コメントありがとうございます。はい、記事を読んで、同じなんだ! と思いました。最近、rudolf2006さんの記事で、レヴァインの指揮にとても興味を持っています。譜面を拡大して、見せて(魅せて)くれるような演奏だと感じています。
2007/10/20(土) 13:54 | URL | Shushi #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。