Museum::Shushi bis
辻邦生さんの文学の紹介、文学、クラシックやジャズ、美術。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日はいよいよばらの騎士
2007年11月22日 (木) 21:51 | 編集
Richard Strauss: Rosenkavalier Waltzes; Burleske; Capriccio Sextet
Richard Strauss Herbert Blomstedt Gewandhausorchester Leipzig Jean-Yves Thibaudet
Decca (2005/06/14)
売り上げランキング: 25415


ドレスデン国立歌劇場といいますか、ザクセン州立歌劇場と申しますか、ともかく、明日、「ばらの騎士」を観に行くという僥倖に恵まれました。当初指揮をするはずだった準・メルクルさんは、タンホイザーに専念し、音楽監督のファビオ・ルイジさんがタクトを取られます。元帥夫人を歌う予定だったアンゲラ・デノケさんはインフルエンザと言うことでキャンセル。代わりにアンネ・シュヴァンネヴィルムスさんが元帥夫人を歌われます。

今回は、「ばらの騎士」のほかに「サロメ」と「タンホイザー」が上演されるのですが、サロメ役は、あの新国立劇場の感動的な「ばらの騎士」で元帥夫人を歌ったカミッラ・ニールントさんなのです。デノケさんの代役には、ニールントさんが出ていらして、あの感動をもう一度、と思いましたが、そうも行かないようです。とにかく、楽しみですね。

今回でばらの騎士を観るのは四回目です。本当にありがたいことです。感謝感謝。

※写真はプロムシュテットのアルバムですが、銀のバラのジャケットが綺麗なので載せてみました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
Shushiさま こんばんは

明日は『薔薇の騎士』ですか
良いですね、レポを楽しみにしています。

ドレースデンは、ゼンパーオーパーって言っていませんでしたっけ?

楽しんできてくださいね~

ミ(`w´)彡 
2007/11/22(木) 22:49 | URL | rudolf2006 #rD0dw0ug[編集]
rdolf2006さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

はい。ドレスデンのオペラはゼンパーオーパーといいます。ゼンパーさんが建てたからだそうです。
2007/11/24(土) 13:23 | URL | Shushi #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。