Museum::Shushi bis
辻邦生さんの文学の紹介、文学、クラシックやジャズ、美術。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ばらの騎士」での出来事
2007年11月24日 (土) 23:59 | 編集
Semper

演奏も感動的だったのですが、幕間にとある方をお見かけして本当に感動。お名前は伏せますが、あの方です。あの高名な音楽評論家の方です。あのお年なのにもかかわらず、かくしゃくとしていらっしゃいました。どなたかと立ち話をされていたのですが、どうもお一人でいらっしゃっていた様な感じを受けました。背筋がしゃきっとしておられて、本当にお元気そうでした。わたしもああのように元気でいたいものだ、と思います。

それから、元総理大臣もお見かけしました。小泉元首相ではありません。こちらもお名前は伏せますが、お元気だった頃に比べるとすこし歳をとられて疲れている感じ。それでもやはり背筋は伸びていらっしゃって、とてもスタイリッシュな黒い服を着ておられました(スーツではないのです)。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ばらの騎士ダイスキ
クライバー指揮ギネス・ジョーンズ
元帥夫人のDVDで愛聴してます。カラヤン盤のシュバルツコップも素敵ですね。
2007/11/27(火) 20:45 | URL | たえこ #-[編集]
ある方~
Shushiさま こんにちは

充実した『薔薇の騎士』だったみたいですね。
さる方は、Yさんですよね。
あのお歳でオペラ公演に出かけられるのは素晴らしいことですね。今年のバイロイトもいかれた見たいですね。

いつまでもお元気で評論活動をしていただきたいものですね。

私はもう何十年か前、ゼルキン師のリサイタルの後、横浜の関内の駅で、ご夫妻でおられるところを見かけたことがあります。

ミ(`w´)彡 
2007/11/28(水) 09:48 | URL | rudolf2006 #rD0dw0ug[編集]
たえこさん、コメントありがとうございます。カラヤン盤のシュヴァルツコップも良いですね。クライバー盤は、ミュンヘンで振ったものですね。見たいと思っているのですが、なかなか。時間を取らないと行けませんね。頑張ります。
2007/11/28(水) 21:02 | URL | Shushi #-[編集]
rudolf2006さん、コメントありがとうございます。

あのお歳でと本当に感動しました。バイロイトにもいらしたとは……。すごいですね。これからも本当にお元気で居られると良いですね。
2007/11/28(水) 21:04 | URL | Shushi #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。