Museum::Shushi bis
辻邦生さんの文学の紹介、文学、クラシックやジャズ、美術。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
辻邦生師の「サラマンカの手帖から」を読む
2007年10月19日 (金) 22:26 | 編集

辻邦生全集〈8〉
辻邦生全集〈8〉
posted with amazlet on 07.10.19
辻 邦生
新潮社 (2005/01)
売り上げランキング: 647218

サラマンカの手帖から
サラマンカの手帖から
posted with amazlet on 07.10.19
辻 邦生
新潮社 (2000/00)
売り上げランキング: 360568



風邪も大分と治まって、また旅行前の静謐な時間が戻ってきました。変わったところといえば、朝早起きが出来なくなったことでしょうか。以前までは
5時ごろには目が覚めていたというのに、6時半になってようやくと起きています。 音楽のほうはといえば、マーラーの3番の5楽章、6楽章を聴いたり、メンデルスゾーンの八重奏曲を聴いたり、パッと・メセニー を聴いたり、といった具合で、すこし散漫な選択をしています。

昨日から、辻邦生師の小説を再読中。昨日から今日にかけて、「サラマンカの手帖から」、「ある告別」、「旅の終り」を読みました。それぞれの舞台は、「サラマンカ」がスペイン、「ある告別」がギリシア、「旅の終わり」はイタリア、です。奇しくもいずれも南ヨーロッパですね。「サラマンカ」は何度も読み返しているのですが、読むたびに新しい発見があります。今回はスペインの「砂漠」の巧みな描写に魅せられてしまいました。こんな具合なのです。素晴らしいです。
空は手の染まりそうな青さで拡がり、地平線まで雲一つなかった。ただ赤茶けた大地の涯は、暑熱のために白くかすんで、ゆらゆらと透明な炎が立ち上っていた。
素晴らしいですね。これを読んで、ダ・ヴィンチのモナリザの背景を思い出すのでした。あの背景が持つ大気の感じ、遠くがかすんで見える感じを、文章で表現するとこういうぐらいになるのだろうな、と思うのです。クロード・ジュレの絵の持つ大気感を、場所をスペインにして描いてみると、こういう表現になるのです。「ゆらゆらと透明な炎」ですよ。これだけでもうコロリといってしまいます。

もちろんテーマとしては、ある過ちを犯した若い二人が、その過ちに打ち克って、生きることの意味を再発見していく過程が描かれているのですが、読むたびに、ああ、生きるということをもっともっと精一杯味わわなければならぬ、少しの問題や悩みなんていうものは取るに足らないもので、そんなことのために生きることをおろそかにするなんてことはできないのだ、と思うのでした。
ご無沙汰しております
2007年10月16日 (火) 21:45 | 編集
最近、どうもブログの更新状況がよくありません。時間がないのと、体調を崩しているということが理由なのですが、両方とも言い訳にはなりませんね。なんとか食らいついて書いていくだけです。

書くためには(アウトプットするためには)、「書こう」という意図を持って、本を読んだり、音楽を聴いたりします(インプットする)。漫然と読んだり聞いたりするよりもはるかに能動的にインプットすることが出来ます(それはそれでつらいこともあるのですけれど)。

それから、自分の書いたことを翻って読むことが出来るのも毎日書いているからこそ。その日その日の自分が何を考えていたのか、をさかのぼって追体験することが出来ます。下手をすれば昨日の自分は赤の他人ともいえましょうから。

FC2のブログサービスに少々困惑しているということもあります。1年間使用してきましたけれど、広告が多いのと、投稿するのが少々重いということが僕にとってネックになっています。近々FC2から別のウェブログに引っ越そうかな、とも考えています。
iPodのケース
2007年10月10日 (水) 22:58 | 編集
iPodのケースを捜しています。今は、第三世代iPod付属のケースに入れているのですが、ちょっとゆるゆる。160GBタイプで言うと、従来の第五世代80GBに比べて厚さが1mm薄くなったのだそうです。ですので、従来の80GB用のケースでも使えるみたい。ですが、まだ良いケースに巡り会っていません。候補は以下なのですけれど。まだちと高い。もう少し安くて良いのがないかなあ。

 

Belkin Kaiser Napa Leather Flip Case for iPod video - Black/Red F8Z099-BR
Belkin Components (2006/10/05)
売り上げランキング: 9014

ケースはそんなに安くないし、いつも身近にあるものですから、だきょうせずに選びたいと思っています。
iPodのアクセサリ
2007年10月09日 (火) 22:52 | 編集
iPodのアクセサリを購入してみました。まだ届いていないので、届くのが愉しみ。

 まずは、キズとりの研磨剤など。古いiPodは家族に譲渡しますので、綺麗にしてあげないと。もちろん新しいiPod Classicにも使う予定。
iCleaner Ultra Pro Kit ICLUTR
iCleaner Ultra Pro Kit ICLUTR
posted with amazlet on 07.09.30
プレアデス
売り上げランキング: 2745

キズかつかないようにコーティングフィルムも買いました。
パワーサポート クリスタルフィルムセット for iPod classic PCC-01
パワーサポート (2007/09/30)
売り上げランキング: 272
メルビッシュ音楽祭のメリー・ウィドー
2007年10月08日 (月) 16:15 | 編集
一年前ぐらいに録画したメルビッシュ音楽祭をすこし見ました。メリー・ウィドーなのですが、9年前ぐらいに見た映像のすばらしさが頭に残っていて、どうも違和感を感じまくり。昔みたときは、まだ若くて元気があった頃で、ドイツ語の勉強とかして頑張っていたなあ、なんて。 さらに傑作なのは、最近、歳のせいか物忘れがひどくて、メルビッシュ音楽祭の名前が思い出せず、間違って「ダルビッシュ音楽祭」と思ってしまっていたこと。ダルビッシュって……。まあ、確かにちまたで話題だったのですが、ほんとアホですね。っていうか、ダルビッシュとメルビッシュって似てますね。間違えても仕方がないですか。あはは。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。